認定更新制「廃止」と

「誓約書」のお知らせ

各認定、音楽療法士・メンタル音楽療法士・音楽心理士は5年ごとの

2回更新制となっていましたが、2020年6月1日更新制を廃止いたしました。

 

 1) 5年毎、2回の更新制を廃止する。

 2) これに伴い、更新料(1回、2万円、合計4万円)も廃止する。

 3) このため、各認定の認定料を5千円アップする。(2021年1月より)

 

今までは認定証に有効期限が記載されていましたが、更新制廃止により「登録年月日」のみ記載されます。

ただし次の条件を満たさない場合や、退会の場合は「認定証を返納」していただきます。

 

 

<誓約書について>

「条件を満たさない場合や退会の場合、認定証を返納します」という「誓約書」にサインをいただきます。

サインを頂けない場合は、認定証を発行いたしません。

 

<条件>

 1)協会の会員であること
 2)年会費に未納がないこと

 3)「誓約書」にサインをすること

 4)2回「研究発表」を行うこと

 

  ・初めて資格認定を取得した日から1年後の1年間の間に

    「1回目の研究発表」を行う。

  ・初めて資格認定を取得した日から2年後の1年間の間に

    「2回目の研究発表」を行う。

 

  <例>

   2020年10月17日に音楽療法士3級取得

   2021年10月~2022年9月の間に「1回目の研究発表」

   2022年10月~2023年9月の間に「2回目の研究発表」

   料金は「無料」

 

研究発表は、セミナーや研修会の時に対面にて発表

または会報誌などに出稿。

 

******************************************

<研究発表について>

テーマは「自由」です。

なんの縛りもありません。

自分の思いや考え、趣味、何でもかまいません。

 

例えば今は、コロナ関係について。

コロナウイルスの特徴や免疫について、世界の感染について、手作りマスクについて、マスク着用に関する世界の人々の思いについて、などなど。

 

また、料理やお菓子の作り方、写真について、ストレッチについて、車やバイクについて、美容について、宝くじの当て方、なぜ毛は抜ける(^^)などなど、本当に「自由」です。

 

えっ!「音楽療法には関係ないことばかりじゃない」「そんなの意味あるの?」と思うかも知れませんが、無駄なような知識が、いつか役立つかも知れません。

 

それを読んだ方が利用者の方と話すきっかけになったり、また音楽療法の中での話題になるかも知れません。

 

音楽療法に関係がないと思われることでも、ある日その知識は役に立つことがあるかもそれません。

必要のない、無駄な知識はありません。

様々な知識は「音楽療法の栄養分」そして「人生の栄養分」に必ずなります。

******************************************

 

上記「研究発表」を期間内にされなかった方(忘れた方も含む)

退会される方(含む永久会員)は「認定証」や「名刺」を返納していただきます。

<問合せは> 大湊(おおみなと)まで

 〒070-0031 北海道旭川市1条通11丁目 ロジェ111 A-303

 TEL 0166-26-1677

 FAX 0166-26-1548

          東京   TEL & FAX 03-6811-1105

大阪   TEL & FAX 06-6105-7284

 

jn-mt@nifty.com

TOP HOME

since 2013-01-1 / Copyright 2013 Japan Narrative Music Therapy Associacion. All Rights Reserved.

JNMTA