熊本地震

「音楽・募金」

 

ありがとう

御座いました。

 多くの方々に賛同いただき、ありがとうございました。

 本協会会員で熊本市南区城南町碇在住の梅原マリさんに、2016年6月7日福岡市でのスクーリングでお会いし、何か支援することがあるかどうかお聞きしましたら、勤めている所が地震の被害を受け困っているとお聞きし、そちらの方に支援することと致しました。

 募金総額86.361円+協会より13.863円、合計100.224円にて、カシオのキーボード3台、太鼓4台、ハンドベルセット4組を寄贈することが出来ました。

1 被害状況

  本法人の事業所の内、

  1)事業所が器物破損、

  2)事業所が器物破損と補修が必要な状態。

  また、1つの事業所は長期避難中である。

 

  ① 法人名  一般社団法人 未来の種

  ② 一般社団法人 未来の種とは

   放課後等デイサービス(障害のある学童期児童が授業終了後や学校休校日

         に通う通所施設)を運営。保育士

   や指導員、介護福祉士等が児童一人一人の特性に合わせた自立支援を行

         なっている。

 

 8月8日梅原さんよりメールを頂きました。

 余震はまだ続いていますが、大分減ってきました。

 そして、支援金のおかげで子どもたちとの活動が広がり楽しみが増え、勇気づけられます。

 今、子どもたちとハンドベルでちょうちょの演奏を練習しています。児童たちはみんなとの一体感や、達成感を味わうことができており、余震に負けず笑顔で過ごす事ができています。本当に、感謝です。

 

 また10月7日には楽器を使用している写真を送っていただきました。

 <子ども達の活動の幅が広がり、みな音楽活動を大変楽しみにしております>とのことです。

Return Activity introduction
TOP HOME