通信講座「受講から認定まで」

1)お申込み後に、テキストとレポート問題などが届きます。

2)テキストを熟読します。
3)レポート問題の解答を記入します。

  レポート問題は郵便(郵便料金は各自負担)で提出して頂くか

  メール添付で提出して下さい。

  メールでの提出をご希望の方は、ご連絡下さい。

  メール添付で、Wordのレポート問題を送信します。

4)レポート問題の内容は、テキストを読むとわかること。

  そして、このことについて考えを記入しなさい。

  などですので、難しくはありません。

5)レポート問題が「全問正解」で次のレポートへ。

6)間違えた場合や、レポート問題が求めている内容と異なる

  解答の場合「再考」となります。

  再考ではヒントなどが提示されることもあります。

  全問正解となるまで行います。

7)レポート問題は順番に提出して頂きます。

8)必要とされる全レポート問題が正解となりましたら、認定

  証発行の申請料や認定料を納入していただきます。
9)申請料や認定料の納付が確認され次第、認定証を発行いた

  します。

10)受講されるコースによって、申請料や認定料がかからな

  いコースもあります。

11)受講時にテキストなどに同封されます「認定証返納誓約

  書」にサインして頂き、協会へ返送して下さい。

  認定証は本協会が認定した資格の証しですので

  「本協会を退会した場合、認定証を返納します」の誓約書

  となります。

  また誓約書を提出されない場合、認定証の発行はいたしま

  せん。

  これは認定の更新制が廃止となったためです。

  ・「認定更新制を廃止」を御覧下さい➡

12)各コースのレポート問題数
  ・音楽療法3級ーⅠ レポート問題3冊。

  ・音楽療法3級ーⅡ レポート問題3冊。

  ・音楽療法2級   レポート問題ではなく「シナリオ」

            の提出。

  ・音楽心理1級、2級、3級

    各級とも、レポート問題3冊。

     音楽心理3級で音楽療法のコースと一緒に受講

      する複合講座の場合は、2冊。

 

何か不明な点などありましたら、遠慮なく連絡をいただきたいと思います。

NPO法人 日本ナラティブ音楽療法協会

TOP HOME

since 2013-01-1 / Copyright 2013 Japan Narrative Music Therapy Associacion. All Rights Reserved.

JNMTA