本協会会員活動 No-12

2019年11月5日

「音楽療法を取り入れた

         心理療法メソッド開発中」

大阪在住:心理セラピストK

2級音楽療法士

1級音楽心理士

2級メンタル音楽療法士

癒やしのハープサロンSpielのセラピストKと申します。

 

 2年半ほど、高齢者デイサービス・障害者施設・図書館、そしてハープサロンにて、音楽療法グループセッションのボランティア活動をさせていただいています。

 

 心理療法家としての活動では、短期解決を目指す解決思考ブリーフセラピーをベースにした統合セラピーメソッドを開発し、クライアントさんのお悩みの問題解決や願望達成のお手伝いをさせていただいてきました。

 

  この世に同じ人はだれもいません。そのための「個人セッション」です。

 

 おひりおひとりの来談目的、そして毎回の進行状況にあわせて、直感を研ぎ澄ませて、瞬時に自分の各種心理療法の入った道具箱から必要な道具を次々と取り出し、自在に組み合わせていく、オンリーワンの統合セラピーです。

 

​ この度、新たに学ばせていただいた「音楽療法」も道具箱に追加したいと思いまして、モニターさんを募集させていただくことにしました。

 

           会場:大阪(北摂)

           形式:個人セッション

           期間:2019年7月1日~12月28日

           モニターのお問合せ、お待ちしています。

 

          (ここをクリック)

             ↓

          癒やしのハープサロンSpiel:心理セラピストK

会員 活動紹介へ
Return Activity introduction
TOP HOME

since 2013-01-1 / Copyright 2013 Japan Narrative Music Therapy Associacion. All Rights Reserved.

JNMTA