音楽療法士・通信講座

music therapy correspondence education

JNMTA

音楽療法士2級を目指して

音楽療法「実践」講座

3)音楽療法「2級実践」講座

   ・テキストは「2級実践」 ・成功への道標 ポイント107  各1冊

     受講費  48.200円(税込・送料込)

      ※ 音楽療法士3級取得者のみ受講可能

   4月から申請料を含めて 48,200円になりました。

・受講期間 1年以内 (短期間で修了可能です)

  ※ ただし、人生には予定外の様々なことが起こります。

    受講期間について何かありましたら、御相談頂きたいと思います。

 

・認定試験合格後、2級認定書と名刺を発行します。

 修了後、小論文「私と音楽」と申請料金10.000円を添えて「音楽療法士2級」申請し

 合格後、認定料15.000円納付により「音楽療法士2級」認定となります。

 下記が授与されます。認定には協会入会が必須条件です。

a)音楽療法士2級認定書

b)A4サイズ2級認定書収納証書ファイル

c)ハガキサイズ2級認定書

d)ハガキサイズ2級認定書用の写真立て

e)ナラティブ音楽療法協会会員

  音楽療法士2級名刺 10枚

「2級-実践」に付属のCD-Rには、高齢者の「生活史事典」のデータが入っています。

もう廃刊になりましたが、当時の販売価格は「8.900円」でした。

・「実践」テキスト    1冊

・Data  CD        1枚

 

  直ぐに使える「ネタ」や「クイズ」のデータが納められています

  *「いろいろな言葉」発声練習テーマ例

  *月ごとの出来事、記念日        *年ごとの出来事や歌

  *いろはカルタ             *四文字熟語

  *ことわざ               *年ごとの出来事や歌

  *おもしろ車の当て漢字         *魚に関係する漢字

  *幸せ占い               *似た漢字

  *笑い小咄               *○○に関係する歌

  *映画に関係する歌           *高齢者向け歌謡曲は

  *作詞者:作曲者:歌手         *レコード大賞曲、出来事など

  *日本の民謡              *あるテーマのプログラム

・レポート返信用封筒    1枚

「レポート課題」

 「ある施設での約1時間セッションの台本(シナリオ)」

・成功への道標 107   1冊

1, 【利用者の方のことを考える】

2, 【技術(テクニック)は後からでも

   遅くない】

3, 【言葉が丁寧でも、心がこもってい

   ない言葉】

4, 【セッション中、遊び心を持って】

5, 【楽しいひとときで、次回も参加

   に】

6, 【歌を歌うだけでいいの?、音楽の

   聴取だけでいいの?】No.1

7, 【歌を歌うだけでいいの?、音楽の

   聴取だけでいいの?】No.2

8, 【笑っていただく】

9, 【暖かい気持ちで、笑いを誘う】

10, 【笑顔は最大の武器】

11, 【タイミングが大事】

12, 【アイコンタクトは大事】

13, 【利用者(対象者)を知る事が

   大事】

14, 【挨拶には人柄が表れる】

15, 【身体接触は大事】

16, 【その場に合った服装と動きやす

   い服装】

17, 【時間厳守】

18, 【事前の準備はシミュレーション

   から】

19, 【現場でもう一度シミュレーショ

   ン】

20, 【利用者の方々、全員の顔を見

   る】

21, 【見た目は怒っているように見え

   るが、心は違う】

22, 【始まる前、一人一人への挨拶が

   大事】

23, 【話は少しゆっくり&間の取り方

   が大切】

24, 【緊張しない、あわてない】

25, 【利用者(対象者)の方々の生活

   史と歌を調べる】

26, 【年をとるということを感じる】

27, 【記憶がなくなっていく辛さを感

   じ取る】

28, 【今の自分を受容し、そこから次

   へ進む気持ちをわき上がらせるよ

   うに】

29, 【大きな声で】

30, 【手際よく】

31, 【低い天井の方が声は通りやす

   い】

32, 【動きは大きく大げさに】

33, 【全力全開で】

34, 【神経をとぎすまして】

35, 【何が必要か、何が必要とされ

   ているのか】

36, 【人生とは、人はなぜ生きるの

   か】

37, 【押しつけになってないか】

38, 【こちらに集中してもらう為に

   は、少々多動で】

39, 【集中を維持するには】

40, 【準備が出来て、そこがスター

   ト地点】

41, 【イメージトレーニングは常

   に】

42, 【自己満足になってないか、気

   取ってないか】

43, 【利用者の方の喜びが、自身の

   喜びへ】

44, 【習い、そして慣れる】

45, 【人のセッションに参加して、

   何が良いのか、何が悪いのか

   を感じ取る】

46, 【音楽にも話にも、即興性が求

   められる】

47, 【身内だけで盛り上がらない】

48, 【答えるのは利用者の方】

49, 【学校の先生になってないか】

50, 【冗談が通じなくてもあわてな

   い】

51, 【言葉遣いに注意】

52, 【親しき仲にも礼儀あり】

53, 【論より証拠(現物)】

54, 【してやっている・させている

   感覚は捨てる】

55, 【条件反射? いや思考反射】

56, 【同じ曲順でも、違うストー

   リーを創り出す】

57, 【困った時の民謡頼み】

58, 【話のテンポと間を意識的に

   コントロールする】

59,【自分の体調管理を意識して行

   う】

60,【利用者の方々を罹患させない

   ために】

61, 【忙しそうに後片付けをしな

   い】

62, 【BGMは大事-1】

63, 【BGMは大事-2】

64, 【自分の気持ちを高揚させるコ

   ツを会得する】

65,【電子楽器は始める前に出音を

   確認する】

66,【足もとを整理整頓】

67,【自身の中にタイムキーパー

   を】

68,【参加して下さった利用者の

   方々に感謝する】

69,【利用者の方々がいて、生活出

   来ることに感謝】

70,【自分の周りにいる方々に感

   謝】

71,【わざと忘れた振りも必要】

72,【無知の姿勢(アプローチ)】

73,【複数同時行為行動が求められ

   る】

74,【臨機応変と行き当たりばった

   りは違う】

75,【セッションに息づかいを感じ

   て】

76,【馴染みと、馴れ馴れしいは違

   う】

77,【即興と適当は違う】

78,【主役はどっち?】

79,【喜んで頂ける会話とは】

80,【ヒントの出し方を工夫する】

81,【会話を楽しむ】

82,【言って良い冗句、悪い冗句】

83,【プロとしての自覚が必要】

84,【連れてこられる・座らされ

   る・聞かされるなどの「られ

   る」に注意】

85,【仕事を大好きに、利用者の方

   を大好きに】

86,【どうする? 愛する】

87,【活気のある、ひとときを】

88,【元気な気持ちは、発声から】

89,【時々、相談事をする】

90,【最近あった出来事を、面白可

   笑しく話す】

91,【知識から知恵に】

92,【自分のファンを沢山増やそ

   う】

93,【現場ならではの貴重な体験を

   自分のモノに】

94,【利用者の方々の生活の一部、

   人生の一部に】

95,【質問上手に】

96,【共感し共有する】

97,【毎日の中で気づきの訓練を】

98,【日々の生活の中に使える事は

   沢山ある】

99,【同じ利用者の方、いつも同じ

   感情とは違う】

100,【音楽療法はサービス業 心

   からのサービス】

101,【「今日はあなたが担当だか

   ら来たの」と言われるのを目

   指せ】

102,【阿吽の呼吸】

103,【言うは易く行うは難し】

104,【石の上にも三年】

105,【急がば回れ】

106,【一を聞いて十を知る】

107,【失敗は成功のもと】

=など全107の成功へのポイント集=

音楽療法・通信講座へ 戻る ➡

コース内容や料金を十分御確認のうえ、お申込み下さい。

「返品・キャンセル」についてはこちら➡を御覧下さい。

NPO法人 日本ナラティブ音楽療法協会

旭川事務所 〒070-0031 北海道旭川市1条通11丁目 ロジェ111 A-303   TEL & FAX 0166-26-1677

                            東京   TEL & FAX 03-6811-1105

大阪   TEL & FAX 06-6105-7284

jn-mt@nifty.com

特定商取引法に基づく標記

TOP HOME