コロナ禍にともなう

音楽療法士1級認定の特例措置

現在「音楽療法士1級」の申請条件は講座受講ではなく、実際に音楽療法を行い、臨床経験ポイント・研究発表ポイント・研修および講習会などの受講ポイント・小論文・在宅試験が条件となっています。

 

現在コロナ禍により、実際に音楽療法を施設等で行うことは難しく、また研修及び講習会を開催することも出来ない状況にあります。

 

このため次の条件で特例として「音楽療法士1級」申請受付及び、資格認定をしたいと思います。

 

 

特例措置期間

申請期日:本協会今年度末(2021年5月31日)まで

 

「音楽療法士1級」申請条件

1)音楽療法士2級取得者

2)研究発表(デジタル出稿)

3)申請料 2万円

 

「音楽療法士1級」資格認定条件

4)小論文(デジタル出稿)

5)在宅試験合格

6)認定料 2020年12月31日まで 2万円

      2021年1月1日より 2.5万円

  (今年度の総会にて決議)

 

 

申請条件の音楽療法士2級取得者ですが、現在取得されている方は勿論、これから取得される方も含まれます。

 

資格を未取得の方も頑張って、2021年5月31日までに2級を取得された場合、対象となります。

また、現在3級取得の方も同じく2021年5月31日までに2級を取得された場合、対象となります。

 

来年度より、新しく「音楽療法士1級取得」講座を開講予定です。

この場合、受講料は4万円ほどを予定していますので(申請料は1万円)、この機会に頑張って取得することをお薦めします。

 

なお、通常の申請も受け付けております。

 

 

<研究発表について>

 1)研究発表の内容に関しては、何らかの形で音楽療法に関係していなければならない。

 

2)原稿はデジタル出稿(メールやWordなど)とする。

基本的に、手書き原稿は受け付けない。

(手書きの場合:要相談)

 

<小論文について>

1)テーマは「病」

2)原稿はデジタル出稿(メール文面やWordなど)とする。

基本的に、手書き原稿は受け付けない。

(手書きの場合:要相談)

 

NPO法人 日本ナラティブ音楽療法協会

〒070-0031 北海道旭川市1条通11丁目 ロジェ111 A-303

   TEL & FAX 0166-26-1677

    東京   TEL & FAX 03-6811-1105

大阪   TEL & FAX 06-6105-7284

jn-mt@nifty.com

TOP HOME

since 2013-01-1 / Copyright 2013 Japan Narrative Music Therapy Associacion. All Rights Reserved.

JNMTA